Profile

出雲市在住、横浜生まれ。10歳より演劇をはじめる。


16歳の時にイギリスにて、ダンスは「年齢・性別・国境を越えて一体になれること」を体験し感動する。帰国後ミュージカル出演などを経て、
18歳でコンテンポラリーダンスに出逢い、数々の舞台に出演。

2011年より“自然光ダンサー”として活動をはじめる。その場の空気やエネルギーを感じてその時にだけ生まれる舞を紡ぎだし、妖精のような軽やかさで見る人の心をほぐしていく。

イベントやコンサート、保育園、福祉施設でのパフォーマンス、現代美術作家や音楽家とのコラボレーションも多数。現在はダンス作品の創作、舞台活動、劇団などへの振付、ダンスワークショップ、なども行っている。出雲大社をはじめ全国の寺社で舞奉納も行う。

2016年には島根県で古事記を題材としたミュージカル「いなたひめ〜おろちの森〜」を創作し、脚本と主演のいなたひめを演じる。